おなが浦添当山整骨院のぎっくり腰への「7種骨盤矯正×深層筋調整」施術

受付時間

ぎっくり腰への「7種骨盤矯正×深層筋調整」

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 重い荷物を持ち上げた際に腰を痛めてしまった
  • 腰が痛くて子供の抱っこができない
  • くしゃみをしても痛む
  • 腰の痛みで真っ直ぐ立てない(前屈みが楽)
  • 腰の痛みで朝起き上がるのに時間がかかる
  • 腰の痛みで椅子に座れない(一度座ると立てない)
  • 毎年ギックリ腰をしている

当院だから出来る!「ぎっくり腰改善方法」とは?|おなが浦添当山整骨院

ギックリ腰を起こす人の多くは腰の筋肉の柔軟性低下と脊柱(背骨)の姿勢不良が関係しています。あなたのギックリ腰も当然関係しています。

おなが浦添当山整骨院ではあなたの身体の状態を確認しあなたの身体の状態に合わせたオーダーメイドの矯正「7種骨盤矯正×深層筋調整×脊柱S字姿勢調整」で「ギックリ腰」と「ギックリ腰の原因」の両方を改善させる根本治療を行います。
ギックリ腰は痛みだけ取れても原因が残っていると再発します。何度か再発を繰り返すと腰椎椎間板ヘルニアになり痛みと痺れで歩けなくなる、といった状態にまでなります。

ギックリ腰よりも長期間仕事を休み、収入も減り職場の信用も減り、好きなスポーツも出来ず子供とも遊べないという生活になります。そうならない為にもギックリ腰の原因ごと改善させる根本治療を受けましょう!ギックリ腰でお困りならすぐにお電話ください。

ぎっくり腰はいくつかのタイプに分けることができ、施術方法が全く違います。

例えば、前屈で痛む症状と、後ろに反ったときに痛む症状では施術方法が真逆となります。そこで、当院だから出来る施術の流れを紹介させて頂きます。

基本的に、施術ではベッドを使用せず、ほとんどを立った状態と座った状態で行っております。

①可動域の確認、矯正法の決定

まず、どの動き痛むのか?どのあたりが痛いかを確認してうえで施術方法を決定します。

前屈すると発出する痛みと、後ろに反った時に出る痛みでは施術内容が変わります。さらには、捻る・横に傾けると痛いなども施術方法が変わってきます。まずは、どの動きで痛みが強く出るかを見極めてから施術に入ります。

②加圧骨盤矯正

これは、椅子に座った状態で、体の土台となる骨盤を安定させるために矯正を行います。その際の痛みはありません。

③バンド運動骨盤矯正

バラコンバンド骨盤矯正(バランスコントロール)を骨盤の形に合わせ巻き、安定させた状態で軽い骨盤矯正体操を行います。※この②と③を2~3セット行います。この時点では、約6割の患者様が後ろにそらす際の痛みがなくなります。

④深層筋調整

そして、再度骨盤を安定させる調整を行うことで、骨盤を支える臀部の筋肉の深層筋肉調整を行います。それと同時に、当院でのみ行っている【PASモーション】と呼ばれる深部筋肉調整手技で腰の動きを広げていきます。※この施術を行った時点で、痛みで前屈が全くできなかった患者様でも、8割以上の方が前かがみできるようになります。

⑤腰椎椎間関節矯正

腰椎と言われる、背骨の腰の部分を支えている筋肉に徐々に動きを付ける関節調整を行います。

⑥骨盤可動矯正

そこから、骨盤にも動きをつける関節調整も行います。これで、普段前屈で床に手が届かない患者様でも、床に手が届くようになるのでかなり驚かれます。

⑦最新電気施術(※必要時)

プロスポーツ選手も使用している直流電気施術を行います(必要時)(別途1500円)※こちらは、慢性腰痛の患者様や、腰部椎間板ヘルニアをお持ちの場合、手技施術だけでは完全に痛みを抑えきれないので直流電気施術を合わせて行います。

⑧スポーツテーピング(※必要時)

オリンピック日本代表の帯同トレーナーも務めた、【日本トップトレーナー直伝スポーツテーピング】を行います。(必要時)(別途300円)

※症状を見ながら、テーピングよりも骨盤ベルトの方が効果を見込めるケースでは、専用の骨盤ベルトをしてもらいます。(別途2000円で購入)※あくまでも1例で、痛みの部位やどの動きで痛むか、症状によって施術が変わる場合もあります。

最後に

ここまでの施術で、約8割以上の患者様が一度の施術で痛みが軽減し、全体の5割以上の方は、痛みがなく歩いて帰られます。しかし、まだ治っているとは言い切れません。ただ、痛みがないので動けるようになっただけです。

施術後は、決して無理をせずにケアを心掛けるようにしてください。中にはそのまま仕事や家事に復帰して再び痛めてしまい、悪化してしまう患者様も方もいらっしゃいます。

一度の施術では、痛みが出ないで動けるようになるのがやっとです。その後も施術を繰り返す内に、問題なく動けるようになり、運動も徐々にできるようになります。

  

浦添院院長の豊見山が健康雑誌「わかさ」で紹介されました

  

Q&A|おなが浦添当山整骨院

Q1酷い痛みで歩くのもやっとなのですがどのくらいで治るのでしょうか?

Aお身体の状態を見てみないとなんとも言えませんが、普通に歩けるようにする、でしたら恐らく1~2回で改善できるはずです。
仕事にもよりますが仕事に復帰できる状態になるまでに3~5回の施術は必要です。
もちろん人によりですが、1回で普通に全ての痛みが取れる方もいれば、何度もギックリ腰を繰り返している人やヘルニアを抱えている人だとやはり3~5回は必要になります。まずはお電話ください。

Q2何回かギックリ腰をしているのですが毎回酷くなっています。治せますか?

Aはい、お任せください。ギックリ腰の痛みだけ取れても原因が残っていれば再発するのは当然です。
しかも傷口の上に傷口を重ねるようなものなので毎回酷くなるはずです。
あなたの身体の状態に合わせて「痛み」と「痛みの原因」を改善させるプログラムを作成して行います。すぐにお電話ください。

Q3ギックリ腰で起き上がることも出来ません。往診もしてくれるのでしょうか?

A残念ながら往診はしておりません。
しばらく安静にしなんとか動けるようになったらすぐにお電話ください。

Q4病院では湿布と痛み止め薬の処方しかなかったのでなかなか改善しません。そちらに行ってもいいのでしょうか?

Aはい、大丈夫です。
病院からの転院ということになります。あなたの身体の状態に合わせてギックリ腰施術プログラムを作成します。安心してお越しください。

執筆者:
おなが浦添当山整骨院 院長 豊見山 杏里
柔道整復師

私は学生のころからスポーツをしておりケガはほとんどしたことがありませでしたが、膝の痛みがでて病院へ行ったとき、あまりケガに対して治療はされませんでした。
医療人ならもっと患者さんによりそうべきだと思い、私は治療だけではなく患者さんの心にも寄り添っていける柔道整復師を目指し日々精進しております。
頚・腰、スポーツ外傷のことならお任せください。全力でサポート致します。

浦添市 おなが浦添当山整骨院へのお問い合わせ

おなが浦添当山整骨院

住所
〒901-2104
沖縄県浦添市当山2丁目2-2-4
バークレーズコート サービスコート内
アクセス
バークレーズコート内
駐車場完備

マップ

受付時間

HOME

アクセス・料金

採用サイトへ

スタッフ紹介

初めての方へ

会社概要

交通事故メニュー

  • スタッフブログ