おなが浦添当山整骨院の首の痛み・寝違えへの「7種骨盤矯正×ストレートネック調整」施術

受付時間

首の痛み・寝違えへの「7種骨盤矯正×ストレートネック調整」

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝起きた時に首に痛みがある
  • 決まった方向を向く時首に痛みが強くでる
  • 安静時でも首が痛む
  • 腕や肩が重苦しくなったりする
  • なかなか首の痛みが消えない
  • 病院でストレートネックと言われどこに行っても改善しない
  • パソコンや車の運転をしているとクビや肩甲骨、背中も痛い

クビの痛み・寝違えとは?|おなが浦添当山整骨院

もしあなたが上記のようなクビの痛みでお困りなら浦添市のおなが浦添当山整骨院にお任せください。
クビの痛みはストレスにもなるし仕事の作業効率も落とします。残業も増えるし、好きなスポーツも楽しめず、子供との時間も辛い時間になります。

クビの痛みの原因の多くは頚椎(背骨のクビ部分)の姿勢不良と上半身の筋肉の柔軟性低下と筋力低下によるものです。
浦添市のおなが浦添当山整骨院ではあなたの身体の状態を確認し身体の歪み筋肉の柔軟性に合わせたオーダーメイド矯正「7種骨盤矯正×深層筋調整×ストレートネック調整」であなたの「クビの痛み」と「クビの痛みの原因」の両方を改善させる根本治療を行います。

クビの痛みは放置するとストレートネックが悪化し頚椎椎間板ヘルニアとなってしまう恐れがあります。
そうなるとクビや腕の痛みと痺れで、車の運転も出来ず、長期間仕事も休むことになり収入が減り、職場の信用も減り、スポーツも出来ず子供とも遊べないという事態になります。
そうならない為にも軽視せず早期から適切な施術を受けましょう。そして痛みなくストレスなく仕事も出来、好きなゴルフや野球などスポーツも楽しめ、子供とも楽しく遊べる快適な日常を取り戻しましょう。クビのことでお悩みならすぐにお電話ください。

浦添市のおなが浦添当山整骨院には寝違えの痛みで来院される方が多くいらっしゃいます。その多くは仕事がデスクワークで長時間同じような体勢をとり慢性的な肩こりや姿勢不良がある方がほとんどです。

寝違えとは、睡眠中などに無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかり、筋肉痛に似た痛みが生じる症状のことです。

そして多くの方が勘違いしているのは寝違いは寝ている時だけに起るのでは無いということです。日中の起きている時間にも発生します。長時間パソコン作業をしているとき、長時間スマホを触っているとき、長時間子供を抱っこしているとき、車の運転中などにも起ります。

厳密には「頚部捻挫」、クビの捻挫になります。交通事故のむち打ちなどもこれになります。

症状は軽いものから重い症状までさまざまです。

寝違えは首だけの痛みではなく、肩、背中の痛みを伴う方もいらっしゃいます。

浦添市のおなが浦添当山整骨院では、症状が2~3日で痛みがおさまる方から3ヶ月以上痛みが取れない方もいます。

クビの痛み・寝違えの原因|おなが浦添当山整骨院

浦添市のおなが浦添当山整骨院ではこれまで多くの寝違えの施術を行ってきた実績があります。

寝違えの原因としては、睡眠中の姿勢が関わっている場合があります。

睡眠中の姿勢が悪く、長時間にわたって無理な姿勢をとっていると首、肩の筋肉が圧迫され、筋肉の血行が悪くなり凝ってしまい寝違えを引き起こす原因となります。

血行が悪くなるのは体の冷えも同じです。クーラーの温度を低く設定しすぎると寝違えになりやすいです。

また、長時間の仕事やスポーツによる筋肉を酷使すると、筋肉に疲労が溜まりやすくなり、そのままの状態で眠りにつくと、筋肉が固まったり痙攣したりして寝違えを起こしやすくなります。

日中だと、長時間パソコン作業をしていて、クビを少し捻った姿勢からほとんど動かさずいたりや、子供を抱っこしていて、急に振り向いたりしたときにも発生します。

浦添市のおなが浦添当山整骨院では、睡眠中の姿勢の悪さだけではなく、疲労や日常生活の姿勢の悪さなども重なっていることが原因だと考えられます。

クビの痛み・寝違えの症状

浦添市のおなが浦添当山整骨院では、軽度から重症の寝違えの患者さんの施術を行ってきた実績があります。

寝違えの主な症状として、寝起きに首を動かすと筋肉痛のような鈍い痛みが首や肩、背中にかけて生じるのが寝違えの特徴的な症状です。

特に決まった方向を向く時に痛みが強くなり、首を傾けるような姿勢になります。

軽度の寝違えだと通常は首から肩にかけての痛みは数日以内に治まりますが、重症な寝違えの場合には、安静時でも首が痛んだり腕や肩が重苦しくなったり、時には痺れを生じたりすることもあります。

クビの痛み・寝違えの治療法|おなが浦添当山整骨院

浦添市のおなが浦添当山整骨院では首そのものだけを施術するのではなく身体全体の歪みの原因となっている骨盤の歪みの施術していきます。

骨盤が歪んでいることで身体全体のバランスや、骨盤の上に乗っている背骨のS字姿勢などが崩れ筋肉が固まり、関節の可動域が制限され痛みがでてきます。

肩甲骨の調整やストレッチを組み合わせながら施術をおこないます。浦添市のおなが浦添当山整骨院では寝違えの症状で来院される方は軽度の方から重症の方までいらっしゃいますが、症状が軽いからと言って放置していると頸椎ヘルニアなどになるリスクが高くなります。

痛みは放置するのではなく、軽度なうちから「痛み」と「痛みの原因」に対しての治療をすることをおススメします。

違和感や痛みを感じたら浦添市のおなが浦添当山整骨院へご来院ください。

施術の流れ

①カウンセリング

②クビの可動域確認と身体の姿勢と歪みなど状態確認

③原因に合わせた施術方法のご提案

④深層筋調整

⑤肩甲骨解放(肩甲骨はがし)

⑥骨盤矯正

⑦頚椎ストレートネック調整

⑧トップアスリートも使用するハイボルテージ電気治療(必要時)

⑨痛みが改善されたかのビフォーアフターの確認

浦添院院長の豊見山が健康雑誌「わかさ」で紹介されました

  

Q&A|おなが浦添当山整骨院

Q1寝違いなのか朝からクビの痛みが始まり1週間経ちます。日に日に悪くなってるのですが改善できますか?

Aはい、お任せください。若い時は安静にしていれば治ったものも仕事での作業姿勢などでむしろ悪化することもあります。
その場合はクビの施術だけでなく身体全体の姿勢を改善させる全身調整「7種骨盤矯正×深層筋調整×肩甲骨解放×ストレートネック調整」が必要です。すぐにお電話ください。

Q2現在、近くの整形外科にリハビリで電気治療や温熱治療を受けに通院しているのですがなかなかクビの痛みが改善しません。そちらで治せるのでしょうか?

A実際に症状をみてみないとはっきりしたことは言えませんが、改善できるはずです。
当院では電気治療や温熱治療の他に、筋肉の調整や関節の調整、背骨のS字姿勢を改善させる姿勢調整も行います。
痛みと痛みの原因に同時にアプローチすることでクビの痛みを改善させていきます。一度お電話ください。

Q3交通事故のむち打ち近所で整骨院に通っているのですが治る気配がありません。そちらに転院とかは出来るのでしょうか?

Aはい、大丈夫です。交通事故のクビのムチウチで通院されている方も多いです。
中には改善しないので整形外科や他の整骨院から損保会社に勧められて当院に転院する方もいます。
クビのムチウチでも改善しない場合は元々の姿勢も改善させていく「7種骨盤矯正×深層筋調整×頚椎調整」で事故治療期間内に改善させていきます。転院の手続きもこちらでお手伝いしますので、すぐにお電話ください。

Q4クビの痛みだけでなく手の痺れや頭痛も出ています。そういった症状もみて頂けるのでしょうか?

Aはい、お任せください。クビの痛みで最も悪いのは「頚椎椎間板ヘルニア」です。
ヘルニアになるとクビの痛みだけでなく手の痺れなどの神経症状を伴います。施術もただの首の施術でなく頚椎椎間板ヘルニア施術プログラムが必要になります。
このプログラムもあなたの身体の状態に合わせて作成します。重傷化する前にお電話ください。

執筆者:柔道整復師
おなが浦添当山整骨院 代表 翁長 研一

私は学生時代に、練習中に腰椎を骨折してしまい、腰の痛みとそれに伴う股関節の痛みに苦しんだ経験があります。20代の頃に知り合った整体師の先生に「股関節痛は腰椎骨折が原因ではなく、骨盤の歪みからかもしれないね」と言われ、その場で骨盤矯正を言われるまま受けました。その後から股関節の痛みがほとんど出なくなったことをハッキリ覚えています。その時から自分にはこの道しかないと思い2000年より整体の道に入りました。福岡などの県内の整骨院などで修業した経験と知識を生かし、那覇市の皆様の健康にお役立てればと日々全力で施術させて頂いております。来院することで体が楽になり日常が楽しくなるようにを目標にしています。このページをご覧の方、来院された方が痛みから解放されて健康になりますように。拝読ありがとうございます。

浦添市 おなが浦添当山整骨院へのお問い合わせ

おなが浦添当山整骨院

住所
〒901-2104
沖縄県浦添市当山2丁目2-2-4
バークレーズコート サービスコート内
アクセス
バークレーズコート内
駐車場完備

マップ

受付時間

HOME

アクセス・料金

採用サイトへ

スタッフ紹介

初めての方へ

会社概要

交通事故メニュー

  • スタッフブログ