おなが浦添当山整骨院のヘルニア・狭窄症への「7種骨盤矯正×深層筋調整×脊椎S字調整」施術

受付時間

根本改善

ヘルニア・狭窄症への「7種骨盤矯正×深層筋調整×脊椎S字調整」

こんな症状でお悩みではありませんか

  • とにかく「腰」が痛くて辛い・・・
  • コルセットをずっと着けている
  • 重いものを持つと腰が痛む
  • 身体を前に倒す(前傾)と、足がしびれる・痛む
  • 座っていると、段々お尻~太ももにかけて痛みだす

腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症の原因とは?|おなが浦添当山整骨院

「腰」への手術が必要と診断された患者様へ

辛い腰部椎間板ヘルニア・頚部椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症でお悩みでしたら、お一人で悩まずに当院まで気軽にご相談下さい。

当院では、ヘルニアそのものや狭窄「そのもの」と、ヘルニアや狭窄を「引き起こす原因」に対し、アプローチすることで手術を受けずに済むかもしれません!

当院では、ヘルニアや狭窄症で来院された方には、症状確認の際に痛みの原因、施術法、施術計画(施術プログラム)詳しく説明致します。その際に、なぜ痛くなるか原因は分かりますか?と聞くと・・・「痛みの原因は、腰のヘルニアだから」や「ヘルニアのせいで痛む」と多くの患者様がおっしゃいます。ですが、ヘルニア又は狭窄症はあくまで診断名なのです。

なぜヘルニアになる?なぜ狭窄症になるのか?なぜヘルニアや狭窄になると痛いのか?などは意外と知られていません。

ですが、実はその原因を知ることこそが、治るための一番の近道なのです!!

なぜヘルニアや狭窄症になるのか?原因を判っていれば予防方法は意外と簡単です。その予防方法や、予防行為自体が痛みを軽減させ、再発のリスクを減らしてくれるのです。

実績多数の当院だから出来る施術方法とは|おなが浦添当山整骨院

①まずは「深層筋肉調整」

人間の姿勢を支える為に重要な役割を担っている、脊椎(背骨)を支えている筋肉(脊柱起立筋)に対し、深層筋肉調整を行います。

②骨盤矯正

次に、脊椎(背骨)の正しい姿勢となる、S字曲線を保てるようになるため、骨盤矯正を行います。ここでの矯正は、いわゆるボキボキと鳴らすような矯正ではありません。

③ヘルニア部分や窄部分の関節調整

さらに、頸椎や腰椎のヘルニアを起こしている、狭くなってしまった椎体間を広げていく関節調整を行います。また、狭窄症の場合には狭窄を起こしている腰椎間を広げていきます。

④ハイボルテージ電気施術

椎間圧迫、狭窄を起こしていた椎体間が広がったことを確認できれば、今度は筋肉を強化するステップへと移ります。

ここでは、ハイボルテージ電気施術を行い、椎体間広がった状態でも筋肉が支えられるようにしていきます。

⑤最後にストレッチ指導

ここまでくれば、痛みも無くなり症状も現れていません。

最後に、自宅でもできるストレッチ指導をさせて頂きます。初回からはすぐにできるわけではありませんが、今後の予防のためにも非常に重要なストレッチです。

執筆者:
おなが浦添当山整骨院 儀保 かすみ

柔道整復師になろうと思ったきっかけは、中学生の時にバレーボールで足を痛めた時に整骨院に通っていて、その際に整骨院のスタッフの皆さんに怪我やその後のケアをしてもらい、自分のことかのように寄り添ってくれました。
それをみてかっこいいと思い柔道整復師になろうと決めました。自分も患者さんに寄り添い、人助けの出来るかっこいい柔整師になります。

浦添市 おなが浦添当山整骨院へのお問い合わせ

おなが浦添当山整骨院

住所
〒901-2104
沖縄県浦添市当山2丁目2-2-4
バークレーズコート サービスコート内
アクセス
バークレーズコート内
駐車場完備

マップ

受付時間

HOME

アクセス・料金

採用サイトへ

スタッフ紹介

初めての方へ

会社概要

交通事故メニュー

  • スタッフブログ