おなが浦添当山整骨院の四十肩・五十肩への「7種骨盤矯正×肩関節回転率調整」施術

受付時間

四十肩・五十肩への「7種骨盤矯正×肩関節回転率調整」

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腕を挙げると肩が痛む
  • シャツに手を通す際に肩に痛みが走る
  • 電車のつり革を握ろうとすると肩がいたい
  • 子供を抱き上げた際に肩が痛む
  • 棚から物を取る際に力を入れると肩が痛い

四十肩、五十肩とは?|おなが浦添当山整骨院

あなたが五十肩(四十肩)でお困りなら浦添市のおなが浦添当山整骨院にお任せ下さい。

五十肩(四十肩)の原因の多くは肩関節と肩甲骨の回転率の低下、それと肩を上げ下げする筋肉の筋バランス不良によるものです。
当院ではあなたの身体の状態を確認しあなたの身体に合ったオーダーメイド矯正プログラム「7種骨盤矯正×深層筋調整×肩関節調整」で五十肩(四十肩)の「痛み」と「痛みの原因」は根本から改善させていきます。五十肩(四十肩)でお困りならすぐにお電話ください。

五十肩は放置すると関節内に石灰がたまる石灰沈着を起こしたりムチンという物質がたまり肩関節癒着を起こしたりします。
そうなると何年も肩を上げることが出来なくなり、満足に仕事も出来ず、好きなスポーツも出来ず、子供とも自由に遊べなくなります。

そうならない為にも早期から適切な施術を受けて下さい。痛みなく肩を動かせ手を上げることが出来、テニスやゴルフといった好きなスポーツにも取り組め、子供とも楽しく遊べる日常を取り戻しましょう。五十肩(四十肩)でお困りならすぐにお電話ください。

一般的には、腕を上げると痛い、もしくは上がらないという症状が特徴です。

これは、「肩関節周囲炎」と言って肩関節周囲の筋肉や靭帯などが炎症を起こしているもので、原因となる靭帯や筋肉損傷は人によりはさまざまです。

筋力低下で発症する方、鎖骨の可動域が狭くなり発症する方、または肩甲骨の回転率が下がって発症した方など、それぞれ四十肩、五十肩の発生原因が異なります。

そこで、当院では個々で異なる発生原因を探り当て、その原因に合わせた肩関節矯正などの施術を行います。

他にも、筋力低下が原因の場合には、肩関節の調整を行った後にセラバンド(薄いゴムバンド)を用いたトレーニングを行い、筋硬縮異常が見られる場合には、局所ストレッチをかけたり、場合によっては超音波施術法も行っております。四十肩、五十肩の施術は当院が最も得意とする施術です。

当院で実績多数の四十肩、五十肩施術方法|おなが浦添当山整骨院

当院での四十肩、五十肩施術として・・・

1,上半身の深部筋肉を調整(肩甲骨周辺を重点的に)

まずは、姿勢に関係する筋肉、それに肩関節の動きに関係する筋肉への深層部分の調整を行います。

2,肩甲骨の回転率改善

次に、肩関節の回転に対する、肩甲骨の回転率を改善させる肩甲骨矯正を行います。

3,肩関節の矯正

さらに、肩関節そのもの動きを改善させます。

4,骨盤矯正

ここで、骨盤矯正を行います。意外と思われるかもしれませんが、実は骨盤の歪みが大きく関わっています。当院では、骨盤の歪みによって肩の高さに差が出てしまい、肩関節に影響を与えるのでこの時点で骨盤矯正をおこないます。

5,鎖骨矯正

肩関節とは、上腕骨と肩甲骨と鎖骨がかみ合わさって複雑に構成されています。肩関節の動きには必ず鎖骨の動きが必要になるので、同様に矯正をさせて頂きます。

6,ハイボルテージ電気施術(※必要時)

他にも、原因が筋力低下の割合が多く占める場合、筋力アップが必須となります。そこで、当院では電気施術のよって、短期間で効率よく筋力アップが出来る高電圧のハイボルテージ電気施術を行っております。これによって、痛みを軽減させながら四十肩、五十肩改善への筋力トレーニングが行えます。

※上記はあくまで一例です。原因や症状によって施術内容や順番も異なります。

四十肩、五十肩は、放置することで関節拘縮を起こし、関節の中で癒着を起こすことで痛みはないのに腕が挙がらない状態にまでなります。こうなると、回復するまでに2~3年の期間を要してしまいます。四十肩、五十肩の治療は、早期に開始すれば短期間で改善が見込めるのです。

症状を感じたらお早めにご相談下さい。

浦添院院長の豊見山が健康雑誌「わかさ」で紹介されました

  

Q&A|おなが浦添当山整骨院

Q1着替えようとすると肩から腕にかけて痛みがあり整形外科に通院中ですがあまりよくなりません。そちらで改善できるのでしょうか?

Aはい、お任せ下さい。五十肩(四十肩)の痛みと痛みの原因の両方にアプローチすることで多くの方が改善します。お身体の状態を見てからオーダーメイドプログラムを作成しますので一度予約をされてから来院下さい。

Q2テニスをした後に腕を上げられなくなります。これも四十肩なのでしょうか?

Aはい、四十肩の初期症状かと思われます。放置すると運動後だけでなく日常生活の中で常時腕を上げるのが困難になってきます。悪化する前に一度テニスはお休みされて当院にお電話ください。

Q3手を上げると痛みだけでなく痺れも出ます。近所の整骨院に2ヶ月通っているけど改善しません。そちらに移る事は出来るのでしょうか?

Aはい、転院は可能です。手の痺れが出ているとのことなのでもしかすると四十肩(五十肩)に頚の問題が同時に発生しているかもしれません。肩関節矯正メニューに頚椎調整面メニューを合わせたプログラムを作成する必要があります。痺れ(神経症状)が出ているので早めにお電話ください。

執筆者:柔道整復師
おなが浦添当山整骨院 代表 翁長 研一

私は学生時代に、練習中に腰椎を骨折してしまい、腰の痛みとそれに伴う股関節の痛みに苦しんだ経験があります。20代の頃に知り合った整体師の先生に「股関節痛は腰椎骨折が原因ではなく、骨盤の歪みからかもしれないね」と言われ、その場で骨盤矯正を言われるまま受けました。その後から股関節の痛みがほとんど出なくなったことをハッキリ覚えています。その時から自分にはこの道しかないと思い2000年より整体の道に入りました。福岡などの県内の整骨院などで修業した経験と知識を生かし、那覇市の皆様の健康にお役立てればと日々全力で施術させて頂いております。来院することで体が楽になり日常が楽しくなるようにを目標にしています。このページをご覧の方、来院された方が痛みから解放されて健康になりますように。拝読ありがとうございます。

浦添市 おなが浦添当山整骨院へのお問い合わせ

おなが浦添当山整骨院

住所
〒901-2104
沖縄県浦添市当山2丁目2-2-4
バークレーズコート サービスコート内
アクセス
バークレーズコート内
駐車場完備

マップ

受付時間

HOME

アクセス・料金

採用サイトへ

スタッフ紹介

初めての方へ

会社概要

交通事故メニュー

  • スタッフブログ